生理 血が少ない


  ↑↑↑
★こちらをクリック

生理中に食べたくなるチョコレート!
でも糖質ゼロなら…


生理でも血が少ないのは注意!

通常、生理が来て
2日目は経血がピークになります。

 

その2日目であっても
ナプキンを変える必要もないくらい
経血の量が少ないのは
「過少月経」という症状です。

 

過少月経はほとんどの場合、
生理が1〜2日で終わってしまう
「過短月経」と同時に起こります。

 

原因として

  • 閉経に近づいている
  • 子宮の発達が未熟
  • ストレスが多い
  • 卵巣の働きが活発でない

ということが挙げられます。

 

加齢によって閉経に近づいているのは自然な流れです。

 

また、10代の女性だとまだ成長過程なため
子宮が未発達であるため、経血が少ないことも
特に心配する必要はないでしょう。

 

しかし、20〜30代前半の女性が過少月経になるというのは
以下のような原因が考えられます。

  • 子宮の発達不足
  • 卵巣の機能低下
  • ストレスによる

    ホルモンバランスの乱れ

  • 無排卵月経

 

生理でも血が少ないのは注意!

 

もし、そのまま放っておくと
無月経になってしまい、
不妊になってしまう恐れもあります。

 

早めに婦人科で診察してもらうことをお勧めします。

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<