妊娠初期症状生理前違い


  ↑↑↑
★こちらをクリック

生理中に食べたくなるチョコレート!
でも糖質ゼロなら…


妊娠初期症状と生理前違いは何?

 

生理前妊娠超初期症状
の決定的な違いは「基礎体温」です。

 

いつも決まった周期で生理が来ているのに今月はまだ来ない…
となると
「妊娠したかも…?」
と喜んだり、心配になったり…

 

妊娠初期症状と生理前違いは何?

 

早くに結果を知ろうとして
妊娠検査薬で反応を確認するとしても、
生理の予定日を1週間過ぎないとわかりません。

 

基礎体温で確認

そこで確認するのは
基礎体温になります。
基礎体温は排卵以降、生理前まで高くなり、生理が来るとともに下がります。

 

妊娠していると体温が高くなる

もし、受精して妊娠超初期に入った場合、
基礎体温は下がらずに変わらないか、
少し体温が高くなります。

 

また、妊娠していた場合、
卵巣のチクチクした痛みがあります。

 

 

生理前にも下腹部の痛みはありますが、
妊娠したときは少し痛み方が違うようです。

 

妊娠初期の場合、
下腹部の真ん中より、少し横の
卵巣あたりがチクチクと刺すような痛みがあるようです。

 

妊娠初期症状と生理前違いは何?

 

但し、こういった症状は個人差があり、
○○になったから妊娠です。
とは断言できません。

 

とはいえ、
妊娠を経験した女性のほとんどは
いつもの生理前の症状との違い
を感じているようです。

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<