生理前 イライラ


  ↑↑↑
★こちらをクリック

生理中に食べたくなるチョコレート!
でも糖質ゼロなら…


女性にとって
生理前というと憂鬱な時期だったり…

 

もちろん、人によって
その症状の重さも違ってきます。

 

もし、あなたが
毎月その症状で悩まされているのだとしたら…

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

目次

 

 

28歳OL

 

最近はチームのサブリーダーに抜擢され
責任感のある仕事を任されつつある。

 

 

充実感もって
毎日仕事に取り組んでいる。

 

プライベートの方も
3カ月前に出会って
付き合いだした彼氏との仲も順調に…

 

でも、3カ月って、
だんだんとお互いが
わがままを言い出す時期だから
油断は禁物…

 

でも、ここを上手くやっていければ
きっとこのまま…

 

 

といいたいところが、
憂鬱なことが毎月やってくる…

 

 

なぜだか、いつも生理前になると
イライラが…

 

この前もついちょっとしたことで
彼氏に八つ当たりしてしまって
ケンカになったり、

 

せっかく会う約束していたのに
吐き気がすごくて
ドタキャン
して彼氏を怒らせてしまったり…

 

 

仕事もうまくいって
上司からの評価も上がってきた
と思ってたら
どうしても体調がよくなくて
仕事が遅くなったり…

 

(こんなことじゃ、いつまでたっても
 評価してもらえない…

 

この前なんて、うっかり遅刻!

 

生理前って、本当に起きれない…

 

 

こういうのって、男の上司に
「生理前なので…」
なんて言えないもの…
どうすればいいの?

 

彼氏にだって
本当は優しくしたいんだけど、
どうしてもあの期間はちょっとしたことでイライラしてしまう自分がイヤ!

 

なんとかしたい…

 

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前にイライラする症状とは?

生理は女性にとって毎月訪れるものです。

 

その生理前の3日から10日前になると
女性ホルモンの影響で
いろんな体調不良や精神的な症状が現れることがあります。

 

例えば、
“イライラする”とか
“理由もなく周りに当たり散らす”
“突然泣きたくなる”など…

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

そしてそれらの症状は
月経がくるとそれらがすっきりと消えたりします。

 

 

生理前のそういった症状を
月経前症候群(PMS)
というもので

 

8割以上の女性が
このような不調や変化を感じつつ、
自分ではコントロールできず悩み
となっているようです。

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

月経前症候群(PMS)の症状

月経前症候群(PMS)は最近でこそ、
いろいろと話題に上がったりするようですが、
一昔前までは婦人科の教科書にも載っていないものでした。

 

生理前になると体調が悪くなる
とかいうのは
昔から感じていた人はいたのでしょうが、
PMSという概念すらなかったため、
「ただの精神的なもの」
といって深く関与されなかったのではないかと思われます。

 

月経前症候群(PMS)の体の症状で多いのは以下のようなものが挙げられます。

  • 腰痛
  • 手のしびれ
  • 頭痛
  • 下腹部の痛み
  • めまい
  • むくみ
  • 便秘
  • 吐き気
  • ニキビ
  • 肩こり

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

精神的な症状で多いものは

  • イライラ
  • 集中力がなくなる
  • 気分の落ち込み
  • 仕事ができなくなる
  • 不眠、過眠
  • 理由もなく突然泣きたくなる
  • 暴飲暴食

 

残念ながら、
男性はそういった女性特有の症状を知らない人が大半なようです。

 

ですから、
生理前に女性がイライラしたりしているのに対して
男性からすると

 

「機嫌が悪くて困る」
「ひどい理不尽なことを言ったりする」
「心配したらうざがられる」
「何かをお願いするとキレられる」

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

というように感じていることもあるようです。

 

でも、男性も女性特有の
月経前症候群(PMS)
というものを
もう少し理解するようにするべきでしょう。

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

 

生理前に吐き気がするのは妊娠?PMS?

生理前に吐き気がする人もいますが、
月経前症候群(PMS)が原因の場合と
妊娠によるつわりの場合があります。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

症状としてはよく似ていますが、
妊娠の場合は時期が来れば治まりますが、
月経前症候群(PMS)の場合は生理前になれば毎回起きます。

 

 

生理前の吐き気を予防する食べ物

生理がくるたびに吐き気がしていてはたまりませんよね。

 

適度な運動鉄分ビタミンB群
を意識して摂ることが予防につながります。

 

ビタミンB1をたくさん含む食品

胚芽米、玄米、豚肉

 

ビタミンB2をたくさん含む食品

納豆、牛乳・乳製品、卵、うなぎ、レバー

 

葉酸をたくさん含む食品

ホウレン草や小松菜などの緑黄色野菜、酵母、レバー

 

 

生理前の吐き気の対処方法

月経前症候群(PMS)
普段の体温が低すぎること
も原因の一つと言われています。

 

体を冷やさないように根菜類を温野菜にして積極に摂りましょう。
体を温める食材として生姜は効果的です。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

また、お風呂に入る時は
湯船にしっかりと時間をかけて浸かることも効果的です。

 

あまり熱めのお湯よりも
40度くらいの温度のお湯の方が良いでしょう。

 

熱めのお湯ですと、
長く入っていられませんが、
少しぬるめのお湯ですと長めに入ることができます。

 

20分〜30分ほどゆっくりと使っていると
汗が玉のように出てきて
体の芯まで温まるのでお勧めです。

 

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前に体温は上がるのはPMS?

 

女性の生理前に体温が上がるのはPMSとは関係ありません。

 

生理前に体温が上がるワケ

そもそも、女性の基礎体温は
低温期高温期
に分かれています。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

生理の約14日前に排卵が起きて、
それから黄体期となり、
しばらく高温期が続きます。

 

黄体期は妊娠のための準備をしている時で、
黄体ホルモン(プロゲステロン)の働きで、
体が体温を高く保って妊娠しやすくなっています。

 

そして生理が来ると体温が下がります。
もし下がらず、ずっと体温が高いままなら
妊娠の可能性があるかもしれません。

 

 

また、多くの女性が生理前に
月経前症候群(PMS)のため、体の不調が現れます。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前の頭痛もPMSが原因?

 

生理前の頭痛は
月経前症候群(PMS)の症状の1つ
と言われており、生理前に頭痛が起きる女性は多いです。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

普段、片頭痛持ちの人は
生理前に起こる頭痛に関して気づいていない人は結構いるようですが、
生理前に起きる頭痛というのは
女性ホルモンに大きく関係しています。

 

生理周期の中で
卵胞ホルモンと黄体ホルモンが定期的に増えたり減ったりしていますが、

 

卵胞ホルモンが急激に減る
排卵直後生理の直後
は頭痛が起きやすくなっています。

 

卵胞ホルモンが減少すると…

  • 卵胞ホルモンが減少することによって、

    セロトニン
    (不安感などを減少させる脳内物質)
    も減少する

  •  

  • セロトニンが減少することによって

    脳内血管の拡張が起きて頭痛が起きる

 

どんな痛み?

生理前後に起きる頭痛は
「ズキズキと脈打つように痛む」
という人や
「動くと痛い」
という人が多いようです。

 

 

月経前症候群(PMS)は
日頃、ストレスを貯めないように気をつけたり
栄養のバランスのとれた食事や
睡眠を充分とることによって
予防することが出来ます。

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前に微熱が出るのもPMS?

 

生理前に起きる月経前症候群(PMS)の症状の一つとして
微熱が出る場合があります。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

女性ホルモンの周期は、
卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌される卵胞期
黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌される黄体期があります。

 

 

黄体期は女性の体が妊娠に備えるように働き、
心身ともに不安定な状態になると同時に体が熱を保とうとします。
いわゆる、高温期といった状態です。

 

そのため、のぼせたり、顔が紅潮したりと
微熱っぽくなったりすることがあります。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

こういった症状は女性ホルモンによって起きるもので
生理が来れば自然に治まります。

 

ただ、それまで数日かかりますので適切な対応をしていくことが大事です。
決して病気ではないので慌てて薬を飲んだり、
身体を冷やしたりする必要はありません。

 

栄養バランスの整った食事と規則正しい生活、
適度な運動を心がけるのが良いでしょう。

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前の下腹部痛はPMS?

 

生理中だけでなく、
生理前も下腹部が痛くなる場合があります。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

そして、生理前の下腹部痛は
月経前症候群(PMS)の症状の一つとして起きる場合もありますが、
月経前症候群(PMS)が原因ではない場合もあります。

 

 

PMSの症状としての下腹部痛の場合

PMSとしての下腹部痛を改善するには
栄養バランスの整った食事
規則正しい生活
が大前提となります。

 

お腹を冷やさないように腹巻きやホッカイロを当てたり、
冷たいものを控えて温かいものを摂るようにするのがよいでしょう。

 

 

PMS以外で下腹部痛が起きる場合

下腹部痛の原因がPMSではない場合、
女性特有の病気として
子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣嚢腫
などが考えられます。

 

こういったものは血液検査や超音波画像などで見分けることが出来ます。

 

ただ、子宮筋腫や子宮内膜症の場合、
効果的な治療はなく、
経口避妊薬ホルモン療法
で経過観察して、
その後手術をするかどうかは
医者とよく相談することになるでしょう。

 

PMSなら毎月の生理前に起きる症状ですが、
突然、下腹部が痛むのであれば
すぐに病院で診てもらうことをお勧めします。

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前に体がだるいのもPMS…

 

生理前に
「体がだるくなり、
何もしたくなくなる…」

「ずっと寝ていたい…」

 

なんて思うのも
月経前症候群(PMS)の症状の一つ
といえるでしょう。

 

 

排卵後〜生理前の黄体期というのは
女性の体にとって
妊娠のためにさまざまな作用が起きます。

 

水分や脂肪といった
エネルギーを貯めやすくなり、
体がむくみやすくなります。
それに伴ってだるさを感じたり、
体が重く感じたりすることがあります。

 

「体がだるい…」
と思ったら、こういった作用が体の中で起きていると自覚しましょう。

 

体がだるいからといって動かさないと
余計に血流が悪くなってしまいます。

 

適度な運動やストレッチなどを行い、
血行を良くして体の余分な水分の排出を促すようにした方がよいでしょう。

 

少しづつでも体を動かすことで
血行がよくなり、筋肉を動かすことにより代謝も上がっていきます。

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

生理前の悪寒って、風邪?妊娠前初期症状?PMS?

 

生理前に悪寒がして微熱っぽかったりするのを感じる人は多いです。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

こういった症状は
風邪などの病気と似ていたりしますので
間違ってかぜ薬を飲む人もいるようです。

 

また、この症状は
妊娠の初期症状
とも似ていたりします。

 

生理前のPMSの症状の場合、
当然薬を飲んでも改善されません。

 

また妊娠前初期症状だとすれば薬は飲みたくないですね。

 

月経前症候群(PMS)の場合

生理前には黄体期となります。
この時期は高温期といって
体温を上昇させる黄体ホルモンが活発に分泌されます。

 

この場合、人によっては
体温が37度以上の微熱になることもあります。
そして風邪の初期症状のように悪寒を感じたりします。

 

月経前症候群(PMS)だった場合、
生理がくればすぐに症状が治まります。

 

妊娠前初期症状の場合

妊娠超初期には
通常の体温が36度台の人は37度台になり高温期が続きます。

 

体温が高いまま続くようでしたら妊娠の可能性があるでしょう。

 

自分の生理周期に関連して起きる体の変化を把握するためにも
普段から基礎体温を計測しておくのはよいことでしょう。

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

月経前症候群(PMS)の対処法

PMSを認識すること

月経前症候群(PMS)の対処法として
まず自分がPMSであると気づくことです。
症状を把握するために記録をつけましょう。

 

食生活の見直し

PMSを軽減するには食生活を見直すことも大切です。

 

PMS軽減のために控えたい食材

砂糖、塩分、カフェイン、アルコール、
添加物、パンやケーキやパスタ

などといったものはPMSの症状を重くすると言われています。

 

おやつの時間に
コーヒー、紅茶、日本茶、チョコレート
などを摂るというのは女性の間では多いことかもしれませんが、

 

PMSを軽減させたいのであれば、
生理前は少し控えたほうが良さそうですね。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

PMS軽減のために摂りたい食材

生理前には
緑黄色野菜、海藻類、植物油脂、種実類、玄米、そば
など、必要な栄養素を意識的にとることでPMSは軽減できます。

 

生理前のイライラを解消して爽やかな毎日を過ごしたいなら…

 

月見草などの種子油
昆布などの海藻類に含まれている
γ-リノレン酸
豚肉・大豆・にんにくの茎・小麦胚芽・
玄米・いわし・かつお・さば
などに含まれている
ビタミンB6を積極的に摂ることもよいと言われています。

 

 

PMSの軽減に効果的なハーブ

生理不順やPMSに有用成分として
チェストベリーという成分があります。

 

地中海に沿岸に自生するチェストツリーというハーブの果実から抽出したものですが
古くから生理不順やPMSに悩む女性に親しまれてきたものです。

 

 

>>トップページへ戻る<<

 

 

PMSは改善できる?

今まで紹介してきたように
PMSはさまざまな症状を持つ
女性にとっては厄介なものです。

 

ですが、PMSを改善してくれる
有用成分を継続して摂ることで
あの煩わしさから解放されることができます。

 

但し、薬ではないので即効性はありません。
ですが、逆に副作用の心配もなく
体に優しく働きかけてくれます。

 

あなたも生理前の憂鬱から
解放されませんか…

 

 

 


商品紹介



もう薬に頼らなくて大丈夫!
  ↓↓↓
★生理前のイライラを和らげるハーブサプリメント





鉄分がプルーンの約37.5倍!
女性を悩ます鉄分不足を解消!
  ↓↓↓
★薬に頼らずに辛い生理を軽くする食品